2018年8月

毎日、化粧をしないようにしてます。肌の休息日としてすっぴんの日を最低でも1週間に1度実行するようにしています。メイクをすると毛穴が呼吸をしないと聞いたこと、メイク落としを使用すると乾燥が加速すと感じていたからです。

洗顔は必ず水でします。冬でもお湯は使いません。お湯を使用した時の肌のカサカサ感が乾燥を進めてしまいそうだからです。

また、洗顔料を手に取り水で泡立てるのですがケーキの生クリームを意識して泡立てます。泡のキメが細かくなるまで、ツノがしっかりと立つまでを目安に泡立てます。約5分かかります。泡が出てくる洗顔もありますが泡のキメが粗くツノも立ちません。時間がかかりますが自分で泡立てたものの方が良いです。

洗顔後は、必ずコットンpacをします、化粧水を多めにコットンに含ませコットンを5枚に薄くします。額、両頬、鼻、顎の5箇所にパックをのせしばらく横になっています。あまり長時間やりすぎるとパック自体が乾燥してしまうのでよくはありません。

パック後はそのコットンを首や腕になじませ顔以外の乾燥も防ぐようにしています。

その後乳液を顔全体と首や腕に伸ばします。リンパに沿ってゆっくり丁寧に行います。強くすると肌を痛める恐れがあるからです。おすすめサイト>>>>>http://divasdeste.com

シミ取りクリームとして有名なハイドロキノンクリームを使ってみました。

このクリームを使おうと思ったきっかけが若いころ無茶した日焼けサロンの副作用で頬骨のあたりに恐ろしいほどのシミが出始めたためです。しかも特に右頬。

鼻もそばかすだらけ。頬はそばかすの中におじいちゃんの顔や手にこんなのあったなあ…っていう大きなシミがきれいに並んで3つ。これはいかんとホワイトニング化粧水を飛び越え皮膚科で海外セレブも使っているという美白剤「ハイドロキノン」を処方してもらってきました。

これ結構使い方に制約があって、

・冷蔵庫保管

・ピンポイント部位に塗布

・白色のクリームが黒ずんだら使ってはいけない

・塗った後はUVカットクリーム必須

・色が抜きすぎて白抜きの肌になる可能性も

と、結構ズボラな私には面倒くさかった…。

お医者様が言うには朝より夜がいい。ということで風呂上がりに綿棒にクリームを付けてでっかいシミにチョイチョイ。てか、顔にまんべんなくあるそばかすはどう塗れば?なんか広範囲に塗るのは怖いので、大きなシミ3個に重点を置いて使うことに決めました。そして塗った3時間後くらいに寝る生活。

朝起きてからはハイドロキノンは塗らずUVカット下地を塗ってから化粧。

仕事は室内での事務員なので昼間のUVケアはさほど気にせずいました。

こんな感じで1週間位した頃なんか薄皮剥けてきた。

これってこうやって皮を剥いて剥いて剥いて剥いていずれかはシミをこそぎ取ってなくすって感じなのかな?え?皮剥けるって聞いてないんですけど。日に焼けていないのに日焼けして剥けている感じ。カッサカサで。

化粧じゃ隠れない。皮が浮いている。そして無理にはぎ取るのも怖い…

皮剥けたまま2~3日夜の塗布を続けたけどやっぱり怖すぎてそれ以上続けられなかった(泣)

これ続けていたらきっとシミ消えたんだろうね。でも肌へのダメージとケア間違えたら余計に大きなシミになりそうだったんだよ~。

そういえば先生もおっしゃっていた。これを塗ってシミ取れたらそこ絶対日焼けしないでって。また同じところにシミ出来るよって。むしろ大きくなるよって…。こわ…。

結局その後シミ取りクリームは灰色に黒ずんできたため捨てました。

新しいのを処方してもらおうとは思えませんでした。

でも大きなシミが気になるのは変わらずなのでその1年後にレーザーで取っちゃいました。3万で。3つ。ケアはシミ取りクリームと変わらず取った後の日焼けには厳重注意をするようにとのことでした。

レーザー一回では取れず、2回通って綺麗に取れました。それだけ頑丈なシミ?でした。

でもでも、ずぼらな私はケアをそこまで厳重にしなかったせいか2年で同じところに3つ同じシミが出来ました。お帰りなさい。シミさんたち。。。2年間は大きなシミ消えていたんだけどね…。

シミを取った美容外科に再度行ったら、もう時間経っているしまたやるならお金がかかりますとのことで…。4万ですって言われました。値上がっている…。シミ取りたいけど4万は大きい。また2年で浮き上がってくるかもしれないと悩んだ結果諦めて帰りました。

今もまだ大きなシミ3つが頬に鎮座していますが、近いうち別の美白施術をしてもらおうかなって思っています。

シミ取りについてを一言でいうと、チキンハートでズボラな人には向かない。

もっと詳しく調べたい方はこちら>>>>>シズカゲルの口コミに騙されないで