ちふれの美白美容液VCのコスパも使用感も満足

30代後半に入る頃ぐらいから、普段の化粧水と乳液のお手入れの他に、もう一つ何か欲しいと感じるようになる人が多いのではないでしょうか。

確かに、すでにアンチエイジング用の、リッチな基礎化粧品を使い始めていても不思議ではない年代です。
そろそろ小じわや、シミなどが気になり始める年代です。

それで、自分に合う基礎化粧品を探して、まさに基礎化粧品ジプシーになってる人もいるのではないでしょうか。
そのような人におすすめなのが、美白美容液です。

このちふれの美白シリーズには2種類あります。
ボトルが青いものとボトルが赤いものです。

ボトルが青いものは美白美容液VCで、美白有効成分として、「安定型ビタミンC誘導体」と肌荒れ防止成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が入っています。

ボトルが赤いものは美白成分の「アルブチン」とやはり美白成分の「安定型ビタミンC誘導体」入っています。

この美容液は両方とも30ml入りで、お値段は、赤いボトルの方ちょっと高くなっています。

赤いボトルの美白美容液Wは税込み1188円です。
青いボトルの美白美容液VCは税込864円で売られています。

私が気に入って使っているものは、今のところ青いボトルの美白美容液VCです。

美容液というのはだいたい小さなボトルに入っていますが、この美白美容液も小さいのですが、持ちがいいです。
と言いますのも、かなり伸びるのです。

ですからコスパは最高です。
もう少し年齢が上がったら、赤いボトルの方を使ってみかもしれません。

シミトリーの口コミをチェックするのも良いかもしれません。敏感肌の人にとっては使いやすいジェルと言えるでしょう。