30代後半に入る頃ぐらいから、普段の化粧水と乳液のお手入れの他に、もう一つ何か欲しいと感じるようになる人が多いのではないでしょうか。

確かに、すでにアンチエイジング用の、リッチな基礎化粧品を使い始めていても不思議ではない年代です。
そろそろ小じわや、シミなどが気になり始める年代です。

それで、自分に合う基礎化粧品を探して、まさに基礎化粧品ジプシーになってる人もいるのではないでしょうか。
そのような人におすすめなのが、美白美容液です。

このちふれの美白シリーズには2種類あります。
ボトルが青いものとボトルが赤いものです。

ボトルが青いものは美白美容液VCで、美白有効成分として、「安定型ビタミンC誘導体」と肌荒れ防止成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が入っています。

ボトルが赤いものは美白成分の「アルブチン」とやはり美白成分の「安定型ビタミンC誘導体」入っています。

この美容液は両方とも30ml入りで、お値段は、赤いボトルの方ちょっと高くなっています。

赤いボトルの美白美容液Wは税込み1188円です。
青いボトルの美白美容液VCは税込864円で売られています。

私が気に入って使っているものは、今のところ青いボトルの美白美容液VCです。

美容液というのはだいたい小さなボトルに入っていますが、この美白美容液も小さいのですが、持ちがいいです。
と言いますのも、かなり伸びるのです。

ですからコスパは最高です。
もう少し年齢が上がったら、赤いボトルの方を使ってみかもしれません。

シミトリーの口コミをチェックするのも良いかもしれません。敏感肌の人にとっては使いやすいジェルと言えるでしょう。

ファッションの流行について気になります。長く生きているといろんなファッションを経験しますが、その移り変わりがおもしろいと思います。

バブルの頃のファッションがすごく思い出に残っていて、今も当時着ていた服がクローゼットにあります。バブルの頃のファッションって肩パットが大きくてしっかりしていました。

当時はかちっとしたジャケットと超ミニスカートの組み合わせが好きでそういう格好ばかりしていて・・・。今思うとすごく派手な格好で恥ずかしいのですが、当時はそういう格好が当たり前。何も恥ずかしくなく当たり前だと思っていました。

バブルファッションが消えてからはどんどん値段の安いファッションに変化してますよね。ファストファッションと言われているようですが安くてシンプルな服が人気のようです。

バブルファッションは人とかぶらないように1点物が多かったですし、とにかく派手で目立てばいいという感じでしたから今とは真逆。

最近の若い女性はみんな同じようなファッションをしていて個性が感じられないな・・・と少し残念に感じます。

それが今のファッションであり流行というならそれもありですが、またバブルファッションが流行るといいなと思います。

今すごく興味があることは白髪染めクリームです。自宅でラクラク白髪染めができる白髪染めクリームが気になります。

わざわざ美容院で白髪を染めるのは時間がもったいないと思うようになって・・・。時間はもちろん、お金も美容院へ行けばそれなりに出ていきますよね。

時間とお金のことを考えると白髪染めは美容院じゃなくて自宅でやりたいと思うようになり、最近は娘に手伝ってもらっています。

高校生の娘でもムラなく白髪染めできるようなブラシタイプの白髪染めは最高。市販の白髪染めクリームにはいろんな種類がありますよ。

容器が持ちやすくて口の部分がブラシのようになっている物がこれまで使った中で1番使いやすく、娘も喜んで白髪染めを手伝ってくれます。

いくら成分が良い物でも容器が使いにくいタイプだと縁がなくなります。成分がそこそこでも白髪がよく染まって容器が使いやすい物が好き。

そして値段が安ければ言うことありませんね。美容院で1回白髪を染めてもらうと3000円程度かかってしまうけど、娘に白髪染めしてもらえば1000円以内に収まります。

こういうことって塵も積もれば山となるから絶対バカにできないですね。白髪が増えても怖くないですよ。